What’s ペイントデザイナー

いま、塗装職人は
ペイントデザイナーと呼ばれ、
新しい職業として活躍しています。

ペイントデザイナーって何?

昔ながらの職人ではなく、塗装はもっとクリエイティブでありたい。お客さまの想いをしっかりお伺いし、自分たちがどんなことができるかを考え、知識を身につけ、より良い提案ができるよう経験を積む。綺麗に仕上げるのはどこの塗装店にもできます。

ペイントデザイナーはその先のお客さまの笑顔がゴールです。塗装職人からペイントデザイナーへ。私たちから、業界を塗り替えてみせる!そんな覚悟で日々努力を続けています。

ペイントデザイナーの仕事
どんな仕事をするの?

建物は雨や風、強い日差しからそこに住む私たちをいつも守ってくれています。新築から10年、15年経過すると見た目にも劣化が進んできます。見た目だけではなく、建物を守る力も弱くなっていきます。そんな状態から家を守るのが私たちの役目です。

劣化した壁や屋根をそのままにしておくと、腐食や強度低下、雨漏りなどが発生します。私たちはそうした建物を塗装やコーキングなどの方法で、建物をリフレッシュし建物の「健康」を守ります。

大切な宝物だから。
きれいな姿に戻してあげたい。

ペイントデザイン

お客さまのご要望をしっかりお伺いし、どんな色がいいか、どんな塗料がいいか、どんな作業・プロセスが最適か、それらをトータルに考え建物をデザインしていきます。ペイントデザインは奥が深く、経験を積むほどにやりがいを感じてくる仕事です。

塗装は外観をきれいにするだけではなく、
建物の機能面も回復させます。

外壁塗装

外装の塗装は、建物を守る、寿命を伸ばす重要な塗装作業です。断熱効果、遮熱効果、防水効果、耐久効果耐震効果など、それぞれに適した塗料と方法があり、経験や知識が物を言います。

屋根塗装

屋根の定期的な塗り替えは建物の美観を保つだけではなく、メンテナンスの機会としても重要な役割を持っています。屋根材の劣化を防ぎ、防水性を高め、家の寿命を伸ばします。

防水工事

屋上やベランダから染み込んだ水は、雨漏りとなり建物内部へ侵入していき、大切な建物を蝕んでいきます。防水工事を行うことで見た目もきれいに。雨漏りなどから建物を守ることになります。

お客さまからたくさんの
喜びの声をいただきました。

三重県津市
O様邸
三重県津市
S様邸
三重県津市
F様邸
三重県津市 O様邸

どの方も真面目で誰かを選ぶ事は難しいです。 塗装の人が一番長かったので孫みたいで良かったですヨ。

Q.施工中の職人、親方の対応について良かった点を教えてください

A. 鈴木さんの対応が気に入り即決でした。
作業して貰った従業員の人がどの方も礼儀正しく真面目で安心できました。

三重県津市香良洲町 O様邸

もう1度家を大切にしようという気持ちになりました。感謝、感謝です!!津市で1番きっちりしてて腕もやる気もスゴイ!塗装の専門店だよ!

Q.施工中の職人、親方の対応について良かった点を教えてください

A. 職人さんはみんなきっちりあいさつをしてくれて感じがよかったです。 私が仕事から帰ってくると必ず声をかけてくれ「今日は〇〇をしました。」と教えてくれました。

三重県津市久居小野辺町 F様邸

「若い人が若い人を育てる」上下関係はしっかりしてそうだし、愛情をもって接している姿はとても見ていて印象が良かったです。

Q.施工中の職人、親方の対応について良かった点を教えてください

A. 全員そろっての朝の挨拶から始まり、終わりにはきちんと説明があり、気になる所があって伝えるとすぐに対応してくれました。ご近所さんからも「しっかり教育されてそうだね」と言っていただき、気づかいもありがたかったです。

求める人材
お客さまを大切に思う気持ちと、
「チャレンジしたい」
その意欲だけお持ちください。

ペイントデザイナーに必要なものは?

丁寧さ
真面目さ
思いやり
素直さ
お客様が好き
丁寧さ

丁寧さ

リペイント匠の仕事の基本は「丁寧さ」です。絶対に手を抜かない。自分の家を塗るつもりで気持ちを込めて作業する。最初は、時間がかるかもしれません。上手に塗れないかもしれません。同じ道を歩いてきた先輩たちが、丁寧に指導してくれるので安心です。

真面目さ

真面目さ

今まで一つでも何かに夢中になれたことがある。最後まで諦めずやり遂げたことがある。器用、不器用にかかわらず、そうした経験がある人なら大丈夫です。仕事が楽しくなっていくと、面白いことに真面目さも自然に備わってきます。

思いやり

思いやり

ペイントデザイナーで、最も大切なのが「思いやり」です。人を想う気持ち、お客さまの視点に立って考えること。何に悩んでいらっしゃるのか、親身になってその不安を取り除くことが大事な仕事です。もちろん、仲間や家族への思いやりも!

素直さ

素直さ

新しいことを始めるとき、何かにチャレンジするとき、誰もがまっさらの気持ちになるはずです。一人前のペイントデザイナーになるのに近道はありません。人の話をよく聞き、学び、何でも吸収するまっさらな「素直さ」が必要です。

お客様が好き

お客様が好き

そして何よりも持ってもらいたいのが「お客様を好きになること」。仕事だからやるのでなく、お客様のためにやりたい。お客様に喜んでもらいたい。お客様を好きになることでもっと頑張れるのです。だから、丁寧に、真面目に、思いやりを持って仕事ができるのです。

学ぶ技術と知識

当たり前の話ですが、どの業種も誰もみな最初は素人です。塗装の経験は必要ありません。入社後に必要な技術と知識を研修で学んでいただきます。職人というと敷居が高いですが、日々の仕事の中で学びながらペイントデザイナーとして成長していきます。

シーリング

外壁の継ぎ目などに使われている目地のシーリング部分を新しいものに交換します。クリヤー塗装などでは、このシーリングが仕上がりになるために綺麗に仕上げるためには、かなりの技術が必要なので、丁寧に指導していきます。

塗料の調色

10年以上経ったお家の現状の色に合わさなければならない時もありますので、色を組み合わせて調色もします。

外壁塗装

塗料によって工程は変わりますが、基本的に下塗り・中塗り・上塗りという3工程です。それぞれの工程で塗り方や気を付けるところが違いますので丁寧に指導していきます。

屋根塗装

外壁同様に基本的に下塗り・中塗り・上塗りと3工程です。屋根の基材の種類によって必要な部材を取り付ける時もあります。また下地の傷み具合で下塗りを2、3回塗装することもあります。

防水工事

雨漏りの原因になりやすく、材料の配合をミスした場合に一番不具合が出やすい工事です。最初は手元で指示に従い覚えていってください。

雨漏り補修

雨漏りはお客様にとって最もストレスが溜まるものです。雨漏りの入り口と出口をしっかりと検査で把握して、直すことで、安心して過ごしていただけるようにします。

屋根リフォーム・その他

弊社は塗装工事のプロであると同時に屋根工事やその他のリフォーム工事のプロでなくてはいけません。塗装できない屋根には屋根を丸ごと交換する工事も行っています。

お客様視点での現場把握力

私たちは地元の専門店。現場に入る前にお客様担当と現状を打ち合わせして工事をする中で、リペイント匠中心に物事を考えず常にお客様の視点からの提案が出来なければなりません。

育てるために時間は惜しみません。

習熟のスピードは個人差があります。スピードではなく、一つ一つの仕事を丁寧に扱えるようになることを目指します。だから、最初は時間がかかります。先輩の2倍、3倍かかっても良いです。そのかわり、基本的な技術や知識をしっかりと身につけてもらいます。学んでいくうちに、早くペイントデザイナーとして現場で活躍したい、あれにもこれにも挑戦したい、きっとそんな気持ちになっていくでしょう。

将来の自分
10年後の自分にある将来の選択肢

将来の選択は、自分自身にあります。夢に限界はありません。
技術を磨き一流の職人になる、責任者となり現場を取り仕切る、
とにかくお金を稼ぎたい、店舗責任者となりビジネスを広げていきたい、
それぞれの夢や目標に向かって、楽しく仕事をして欲しい。

責任者となり
現場を仕切る

技術を磨き職人
・匠の領域へ

店舗責任者となり
エリアと人員を
マネジメント

ペイントデザイナーの可能性は、まだまだあります。
ここで紹介したことがすべてではありません。
会社の仲間と一緒に、腕を磨き、考え悩み、
新しい道を切り開いていきましょう。

サービスサイトはこちら